買取店の選び方

貴金属の買取のススメ。これをチェックすれば宅配買取でも安心!

昨今の断捨離ブームに乗って、お部屋のお掃除に励んでいる方も多いのではないでしょうか?
そんなときに必ず出てくるのが、片方なくしちゃったピアスやイヤリング、チェーンの切れた一応18Kのネックレス、友人・知人・親戚・元カレからもらった「価値はあるらしいけどちょっと使わないわー」ってアクセサリー(できることならコッソリ処分したい)、昔の流行りにのって清水買いした有名ブランドのアクセサリー。
そんな捨てるには忍びないけど二度と使うことのないアクセサリたち。
断捨離の追い風に乗って「えいや!」って片付けるのにピッタリな方法があります。
それは、貴金属・宝石・アクセサリーの宅配買取です。

どうして店頭買取や出張買取より宅配買取なの?

貴金属・宝石・アクセサリーの宅配買取がおすすめな理由
1.直接顔を合わせないから
2.持っていく手間がいらないから
3.高く買い取ってもらえる確率が高まるから

ひとつづつ理由を説明していきましょう。

1.直接顔を合わせないから

対面でお話できる安心感て重要ですけど、一方で「こんなモノでも大丈夫かしら・・・?」っていう物を直接差し出すのって少し勇気がいりますよね?
宅配買取ならそんな心配がいらないので、とりあえず手元にあるものを「エイ!」って全部まとめて送ってしまうことができます。
もしかしたら「え?あれがこんなに価値があったとは!?」なんて嬉しい驚きが待ってるかも・・・?
また、出張買取のように知らない人を自宅に招き入れる必要もありません。一人暮らしの女性にとってはメリット大きいですよね。

2.持っていく手間がいらないから

宅配ですから、持っていくのは宅配業者さんですよね。
今は電話一本で集荷に来てくれます。アクセサリーのような小さなものに対応できる梱包材も豊富にあり、宅配業者さんが持ってきてくれたりします。
重い・大きなモノに比べて梱包も楽ですし、費用も最小限で済みます。
買取業者さんが近くになくても全く問題ないです。

3.高く買い取ってもらえる確率が高まるから

これが一番気になる所ですよね。全国の買取業者さんが窓口になるんです。キャンペーン利用や、アクセサリー買取を得意としている業者さんなど、
比較して一番高く買い取ってくれる業者さんを自分で選ぶことができます。
いろいろ比較してる時間がない!って方は、口コミサイトや比較サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

などなどの理由で、貴金属・宝石・アクセサリーの宅配買取をおすすめしますが、アクセサリーって小さい割に高価なものが多い。
なので「宅配でやり取りするのは・・・」っと躊躇されてしまいがちです。
でも、ちょっとしたポイントをおさえれば貴金属・宝石・アクセサリーの宅配買取も気軽に利用できちゃいます。

ポイント1:運送保険を利用する

買取店によっては運送便が既に指定されている場合もあります。
そのような場合「運送保険に入っているか」をチェックしましょう。
(この保険に加入しているかいないかは「買取店の選び方」のチェックにも含まれます。)
運送保険とは運搬中のトラブルによる商品の破損や損失を保証してくれます。
配送物の補償額によって金額が変わって来るのが一般的ですが50円から100円くらいの掛け金で掛けることができます。
もし、買取店が加入していないのであれば自身で加入する事をおすすめします。
この保険は荷物を送る運送会社に依頼して加入する保険なので、荷物の引き取りを依頼するときに確認してみてください。
この保険に加入しておけば「もし配送中になくなったら・・・」という不安は解消されますね。

ポイント2:梱包サイズに注意

アクセサリーなどは小さいものなので厳重に梱包してもすごく小さなサイズになってしまいます。
送料を安く上げるため、ついついサイズは小さくしてしまうのが人の心理。
でもちょっと待って!梱包サイズの最小は決まってますよ!
今回のポイントは「最小サイズの最大に近いサイズで梱包する」ことです。
なぜかというとこれは運送会社さんの裏話になるのですが、小さい梱包で送ると途中で紛失してしまう可能性が高くなるそうです。
集荷するのも配送するのも人が行うこと、やはりどこかで大きいものに紛れたり、隙間に落ちたりという事がナイとは言えません。
だからできるだけ目につくような大きさにしている方が、紛失してしまうトラブルを避けることができるそうです。
納得ですね。
小さなサイズであれば、運送会社さんが用意している箱や袋を利用するのも良いかもしれません。

ポント3:きれいがベスト!

これは私の持論ですが、顔の見えないお店に手持ちの物を送って査定をして貰うわけですが、やはり受け取る側も人間。
たとえ年代物のアクセサリーでも、きれいに磨いて、きれいに梱包して送って来られたら「今まで大事にしてたんだなぁ。少しでも高く査定してあげよう!」となるはず。はず・・・
きっと大事に扱っているものは、相手も大事に扱ってくれるはずです。
確証はありませんが、使いっぱなしのアクセサリーを雑な梱包で送るより、少し磨いて輝きのあるアクセサリーを丁寧な梱包で送ったほうが、きっと査定額がアップするはずです。

少し敷居がたかかった貴金属・宝石・アクセサリーの宅配買取。
これらのポイントをおさえて利用すれば、店頭や出張買取よりも気楽に利用でききますね。

宝石・貴金属を売りたいと思ったら

2001年以降に起きている金価格の上昇により、不要な宝石・貴金属等を売って現金化する人が増えているようです。
壊れてしまったネックレス、片方だけのイヤリングなどであっても、その価値に応じて買取をしてもらえますから、無駄にしないで済むのも人気の理由の一つでもあります。

では、売りたいと思ったらどんなお店を選ぶとよいのでしょうか?
また、高値買取をしてもらうコツはあるのでしょうか?
気になるポイントをチェックしましょう。

どんなお店を利用するべき?

まず大事なのは、貴金属の買取を得意としているお店を選ぶことです。
実店舗であれば、ディスプレーの内容を確認することで、どういった商品の買取を得意としているかを判断できるはずです。

また、ホームページの掲載内容を確認するのもいいでしょう。
キャッチコピーや買取実績などを確認すれば、やはり、そのお店の得意分野がわかります。

査定の際には目の前で重さを量り、互いに確認ができる状態にしているお店のほうが公正ですし、安心して取り引きできます。
査定は無料の場合がほとんどですから、納得のいかない金額が出た際は、はっきりと断る必要があります。

査定額の見積書を出してくれるお店であれば、必ずもらっておきましょう。
出してくれない場合には、何かしら後ろ暗いことがあると思っていいでしょう。
時間に余裕がある場合には、何店舗かの査定を比べてみるのも大切です。

また、宝石の埋め込まれたジュエリーの場合には、「貴金属の価値+宝石の価値+デザイン性」までを査定してくれるお店を見つけて売るほうが、地金だけで査定するお店よりも当然ながら高額で買取をしてもらえます。

近くにお店が見つからないときは?

近くに適切な買取店が見つからない場合にはどうしたらいいでしょうか?
そんなときは、無料の出張買取や宅配買取等のサービスを用意しているお店を利用するのがおすすめです。
ホームページ上から手軽に依頼できるサービスを賢く利用し、高額査定を狙いましょう。

 

査定をしてもらう際に覚えておくべきこと

査定をしてもらう前に、ざっくりとした金額を自分で調べておけば、出された査定額が妥当なものなのかを判断できます。
貴金属製品には、「K18」「Pt900」など、金属の品位を示す刻印がされていますから、それを参考に、現在の市場価格と見比べておきましょう。

鑑定書や鑑別書、箱などの付属品もあれば一緒に持って行きましょう。
鑑定書や鑑別書は宝石の査定をスムーズにしますし、ブランド品であれば、箱なども査定額UPのポイントになります。

また、買取してもらう際には、古物営業法により、身分証明書の提示が求められますから、これも忘れずに用意しておきましょう。
未成年の方のみの場合には貴金属の売却はできませんから、成人の方に同行してもらってください。

それでは、賢くお店を選び、宝石・貴金属の売却を成功させてください。

悪徳な買取業者によくある3つの共通点(保存版)


断捨離などという言葉が流行して久しいですが、生活をシンプルにするとか、物質中心の生活を改めるというようなことで身の回りの宝飾品を売って、シンプルなライフスタイルを考える人が増えています。
でも、本当にすてきなものや、お気に入りの宝物は大切にしたいものですね。

そんな中で、どうしても売却したい貴重な品々があるときに、うっかりして、悪徳な買取業者を選定してしまうというミスは避けたいというのは、誰にでも当てはまる心理です。
しかし、実際には、そういう業者は非常に巧妙なテクニックを使いますから、被害者もあとを絶たない、と言うわけです。

どうしたら、正しく売却することができるのでしょうか?
また、正しい業者を見分けるためには、どんな点に注目すればいいのでしょうか?
今回は、そんな怪しい業者の見分け方を大公開いたします。

悪徳業者によくある3つの共通点

1.最初に出してきた値段をころころと変えてくる

最初にとてもいい値段を出しておきながら、「ここに傷があるから」「流行ではないから」など難癖をつけ、どんどんと値踏みしてくる業者には注意してください。
また逆に、非常に安い値段なので、やめておきますと伝えたところ、必死に値上げをしてくる業者もよくありません。
どちらにしろ、結局は安く買われてしまうことがほとんどです。
優良なお店であれば、最初に出した査定価格から大幅な値段変更をすることはありません。

2.内訳の明確でない査定

貴金属の買取では、通常、金属部分のグラム単位での価格、宝石が使われている物であれば、そのカラット数と品質で査定が出されます。
(さらにデザイン性やブランドとしての付加価値を評価するお店もあります。)
優良なお店であれば、その内訳を明快にした伝票を出してくれますし、重量を量る際も目の前で一緒に確認しながらとなります。
悪徳な業者になると、伝票もありませんし、重量を量る際には裏に持っていってしまうことがほとんどです。

3.依頼者の意思を尊重しない強引な態度

値段に納得しなかったので、取り引きをやめて帰ろうとすると、なかなか帰してくれなかったり、「査定だけだとキャンセル料が発生する」などと言い、強引に買い取ろうとする業者もあるようです。
消費者の意思を無視するという点で、これは明らかに悪徳業者と言えるでしょう。

お店選びを失敗しないためにできること

どうしたらこのようなお店を避けることができるでしょうか。
簡単にではありますが、重要なポイントをご紹介します。

まず、貴金属買取を専門としているお店を利用することが大切です。
まれに飛び込み営業でやってくる買取業者もいるようですが、優良店であればそういった営業手段を取ることはありません。

ホームページがあれば、そこにも判断できる材料がたくさんあります。
例えば……
●最新の貴金属買取価格を公表しているか?
●実績がなくキャッチフレーズばかり目立つサイトではないか?
●誇大広告と思えるような要素はないか?
ということに注目できます。

お店の顔でもある電話での対応はどうかというのもいい判断材料となります。
対応が横柄であったり、慇懃無礼な態度のお店は、当然気持ちのいい取り引きができませんし、悪徳業者である可能性が高いです。

いかがでしたか?
「悪徳業者を見分ける」とひと言で言っても、なかなか自分一人では難しいのではないでしょうか。
今回ご紹介した点は、まだまだほんの一部にすぎません。
でも、知っているだけでも、あなたの買取金額に大きな開きが出てきますから、ぜひ、活用してみてください。

また、機会があればさらに別の視点からも業者の活用法などをご紹介していきたいと思います。
それでは、高値買取を目指して頑張っていきましょう。