本当に金?正しく金を見分けてもう不安にならない!

本当に金色をしているから、これは金製品なのだろうと思ったら、何か違和感がある……と、悩んでいる方は非常に多いようです。

中には「K18」や「K10」という刻印があるにもかかわらず、それが金メッキであったという場合さえあります。
いったいどうしてなのでしょうか?

金メッキを見分ける方法を覚えておけば、金製品購入の際や、売却をする際に失敗することを避けられます。
簡単な見分け方ですので、ぜひ覚えておきましょう。
続きを読む