ダイヤモンドの鑑定基準とは?価値のあるダイヤモンドを見分ける方法

ダイヤモンド買取の査定基準とは

ダイヤモンドと言っても、数千円で手に入るものから何千万〜何億とする場合もありますが、その差って何かわかりますか?
例えば、身近に存在する婚約指輪。使われているダイヤモンドの王道といえば「0.3カラット」と呼ばれるものですが、同じお店同じデザインの「0.3カラット」でも数万円から数十万円以上の値段の差があります。
小さくても非常に価値のあるダイヤモンドなのか、大きいけれどそれほど高額ではないダイヤモンドなのか・・・興味ありませんか?ダイヤモンドの査定基準を知っていれば、あなたの彼が買ってくれたダイヤモンドがどのくらい価値のある石なのか、一目瞭然です。

ダイヤモンド査定の基本を知ってセルフチェック

もう何年もつけていないダイヤモンドのネックレスや指輪持っている人なら「売ってお金にできないかな?」と考えてみたことはありますよね。
ダイヤモンドの買取をしているお店自体はたくさんあります。だけど高価なものであるほど、迷ってしまい決断しづらいものです。
せっかくなら高値で、そして安心できるお店で買取してもらいたいですよね。
そのためには買取を利用する側にもある程度知識があったほうがいろいろと役立ちます。

そこでダイヤモンド買取の査定基準など知っておきたいポイントをまとめてみました。

ダイヤモンドの買取相場は4Cで決まる

まずはダイヤモンドの評価基準を覚えましょう。
評価基準を知ってから買取査定に臨めば、不安は少なくなるはずです。
宝石の中でも、ダイヤモンドは「4C」と呼ばれる国際基準によってその品質が評価されます。
「4C」というのは、カラット・カラー・カット・クラリティの4つの要素を指し、それぞれの頭文字にCの字がつくことから4Cと呼ばれています。

カラット(Carat)

「カラット」とはダイヤモンドの大きさを示すものではなく、重量の単位です。

1カラット=0.2グラムとなります。

当然のことではありますが、カラット数が上がれば上がるほど、宝石の価値は高くなります。
「カット」はダイヤモンドを輝かせるため、より魅力的にするために大切なものです。
4Cの場合はブリリアントカットの評価になります。

※ブリリアントカットは、ダイヤモンドなどの研磨方式であるラウンドブリリアント・カットや、マーキーズ・ブリリアントカットなどの総称

カラー(Color)

ダイヤモンドというのは、無職透明に見えても実はかすかに色が付いているものがほとんどです。
無色透明な物ほど高評価になり、黄色みを帯びるほど低評価です。

しかし、美しい黄色やブラウン、ピンク、ブルーなどのカラーダイヤモンドの場合は4Cの基準とは別で、高評価となり得ます。

カット(Cut)

ダイヤモンドの研磨技術を評価する要素となります。
プロポーション(形状)とポリッシュ(研磨仕上げ)、対称性が評価のポイントです。

クラリティ(Clarity)

「クラリティ」とは透明度です。
ダイヤモンドの透明度を指します。

傷や不純物、内包物が少ないものほど輝きが美しく希少価値が高くなります。
不透明な宝石の場合は、表面の傷や劣化度合いを見て評価することになります。

ランクの種類

ダイヤモンドの場合は、この4Cを総合評価した結果を次の以下の5つランクで評価します。
また、この評価以外にも、産地によってはより高い価値がつく場合もあります。

  • Excellent
  • Vary Good
  • Good
  • Fair
  • Poor

※GoodとFairの間にMediumがある場合もあります。

買取店の相場

ダイヤモンド鑑定

ダイヤモンドの価格は主に、4Cなどの品質評価と流通価格の指標となる国際相場によって決められています。
現在は0.3カラットの最高ランクで50,000円~60,000円くらいとなるでしょうか。

宝石買取店舗によっては、その店舗のサイトでダイヤモンドの相場をチェックできるところがあります。
事前にチェックしておくのも良いでしょう。

ダイヤモンド買取のコツ

ダイヤモンド買取を行っているお店はたくさんあり、何を基準に選べばいいか迷うものです。
そこで特に重視したいポイントを挙げてみましょう。

査定の技術

買取店による相場の差以上に、確かな鑑定技術で査定してもらえるかが重要になります。
宝石の鑑定にも様々な資格があり、GIA(米国宝石学会)の宝石鑑定士資格やFGAの資格となどの有資格者による鑑定を受けられるかも判断材料となります。
売りたいダイヤモンドに鑑定書がない場合でも、こういったプロの鑑定士がいる店舗では買取を受け付けてくれるので安心です。

販路の多さ

バイヤーを多く抱えている買取店であるほど、買取需要も大きいので、より高く買取してもらえるようです。

交渉できる

出張買取や店頭での買取は価格交渉ができるというお店もあります。
交渉次第で査定価格が上がることもあるので、ぜひ活用したいところです。

以上のポイントを踏まえた上で特に良いと思える宝石買取店を比較し、一覧にしてみました。
著者の独断によるランキングですが、ダイヤモンドの買取を行っているお店を網羅してまとめています。
どのお店もおすすめなので良ければ参考にしてみてください。

ダイヤモンド買取店一覧|ダイヤモンドを売ると決めたらチェックしておきたいお店!


おすすめ記事


最近投稿されたコラム

  1. 秋田の宝石・貴金属買取店一覧
    秋田エリアでは、中古車買取、不用品買取などのショップは秋田市…
  2. 茨城の宝石・貴金属買取店一覧
    茨城県では、水戸、土浦、古河、つくば、石岡などに貴金属・ブラ…
  3. 神戸の宝石・貴金属買取店一覧
    関西地区で貴金属買取専門店が多く存在する場所の代表の一つが、…
  4. 大阪の宝石・貴金属買取店一覧
    大阪といえば商いの老舗店がたくさんあります。ですから、貴…
  5. 各月の誕生石の石言葉を知ろう!
    各月の誕生石の石言葉を知ろう!
    各月の誕生石の石言葉とは月ごとに誕生石が存在しそ…
  6. ブラックダイヤモンドとは
    ブラックダイヤモンドとは
    ブラックダイヤモンドについてブラックダイヤモンド…
  7. 金の分類方法とその種類
    金の分類方法とその種類
    金の分類方法とその種類について金には分類方法や種…
  8. 天然と加工オパールの見分け方とは
    天然と加工オパールの見分け方とは
    天然と加工オパールの見分け方天然オパールと加工オ…
  9. オパールの種類と特徴を知ろう!
    オパールの種類と特徴を知ろう!
    オパールの種類と特徴とは?オパールには色々な種類…
  10. オレンジサファイアとその種類
    オレンジサファイアとその種類
    オレンジサファイアの種類を知ろう!オレジンサファ…

宝石・貴金属買取店ランキング

  1. ウルトラバイヤーイメージ

    1

  2. 宝石・ダイヤモンド買取の最速買取123

    2

  3. 3