赤珊瑚の見分け方やお手入れ方法を知ろう!

赤珊瑚の見分け方

赤珊瑚の見分け方やお手入れ方法をご紹介!

赤珊瑚は珊瑚の種類の1つで珊瑚は大別すると

  • 血赤珊瑚
  • 赤珊瑚
  • 桃色珊瑚
  • 白珊瑚

4つが種類あり、産地や見た目希少性はそれぞれ異なりますが、日本産の珊瑚は世界から美しいとされ、血赤珊瑚は特に最高級とされています

日本産の血赤珊瑚や赤珊瑚には、「フ」と呼ばれる筋(加工の際に出る白い模様)があり、地中海産の珊瑚にはこれがないので、日本産の珊瑚と見分けるポイントになります。

日本産の赤珊瑚は、色調が深いほど稀少価値が高くなります

リングやネックレス、ブローチなどに使用される赤珊瑚では、丸玉のカットの人気が高く10ミリオーバーの丸玉は特に高額になります。

赤珊瑚の見分け方

ネクタイピン
偽物も多い赤珊瑚ですが、ガラスやプラスチックなどの表面に塗料加工したものを販売する業者もいます。

ネット通販でよく確認せずに購入したり、相場より極端に安い価格のものは偽物の可能性があります。

鑑定書を必ず受取り本物か偽物か確かめましょう。

偽物は表面を塗料でコーティングしているので、割ると中央が白いのですが、珊瑚を割ることはできないので、手で触れてみて冷たければ本物の赤珊瑚という見分け方もあります。

本物の赤珊瑚は熱で熱くなることはまずないので、白熱灯の下で長い時間放置して判断するという手もあります。

赤珊瑚のお手入れ

赤珊瑚の希少価値は高いですが、キズや汚れがあると価値は下がってしまいます

天然の珊瑚は変色すると元に戻りませんので、日墓のお手入れが重要です。

珊瑚は酸に溶けやすい性質をもち汗や酢にも弱いので、使用したら柔らかい布で汗を優しく拭きとりましょう。

また、珊瑚は衝撃に弱いので丁寧に扱って、お風呂や温泉では外しましょう。

買取価格が高くなる赤珊瑚

ブレスレット
赤珊瑚でも日本産の赤珊瑚は世界で認められるほど高い人気で価格も上がります。

赤珊瑚の価値を知りたくて査定を受けたら、思った以上の買取価格がでて驚く人も多くいます。

赤珊瑚をお持ちでしたら一度査定に出してみるとよいでしょう

いかがでしたでしょうか?

赤珊瑚についてご紹介してまいりましたが、宝石などを買取に出す際に店頭にもっていったりするのは不安ですよね。

宝石に限らずいろいろなものをまとめて売りたいときに、宅配買取サービスが非常に便利です!

プロがまとめて査定して振込をしてくれる宅配買取はオススメです!


おすすめ記事


最近投稿されたコラム

  1. オレンジサファイアとその種類
    オレンジサファイアとその種類
    オレンジサファイアの種類を知ろう!オレジンサファ…
  2. 結婚指輪をする/しない人の本音を知る!
    結婚指輪をする/しない人の本音を知る!
    結婚指輪をする/しない人の本音結婚指輪をする…
  3. ルビーは産地や加熱処理で値段が変わるって本当?
    ルビーは産地や加熱処理で値段が変わるって本当?
    産地や加熱処理で変わるルビーの値段ルビーは産地や…
  4. イエローサファイアの基礎知識
    イエローサファイアの基礎知識
    イエローサファイアについてイエローサファイアはル…
  5. クリスタルとその種類について
    クリスタルとその種類について
    クリスタルとその種類クリスタルは二酸化ケイ素が結…
  6. オパールの種類や査定基準、保管方法について
    オパールの種類や査定基準、保管方法について
    オパールの種類や査定基準、保管方法オパールの種類…
  7. ブラウンダイヤモンドについて知る
    ブラウンダイヤモンドについて知る
    ブラウンダイヤモンドとは?ブラウンダイヤモンドの…
  8. パープルサファイヤを知ろう!
    パープルサファイヤを知ろう!
    パープルサファイヤについてパープルサファイアの価…
  9. ブルーダイヤモンドとは?
    ブルーダイヤモンドを知るブルーダイヤモンドの価値…
  10. 黒真珠や真珠について
    黒真珠や真珠について
    黒真珠や真珠とは?真珠は種類や特徴がさまざまで、…

宝石・貴金属買取店ランキング

  1. ウルトラバイヤーイメージ

    1

  2. 宝石・ダイヤモンド買取の最速買取123

    2

  3. 3